スポンサーリンク

ダイエット時の脂肪細胞について

一般的なダイエットに、食事制限や運動がありますね。

サプリメントや運動器具などを使用するダイエットは
お金がかかりますので、まずは簡単にできて
お金のかからないダイエットを試す人が多いと思います。

・食事の量を今までの半分に減らす
・炭水化物抜きの食事にする
・野菜と果物中心のメニューにする
・また、朝晩1時間ずつウォーキングをする
・お風呂上がりにストレッチをする

このように
お金をかけずにできるダイエットはたくさんあります。

その際、体の中の脂肪細胞はどうなっているのでしょうか。

このような運動や食事によるダイエットは
脂肪細胞を小さくすることで痩身効果を得ているのですが

脂肪細胞が小さくなっているだけで数自体が減っているわけではないので
再び細胞が大きくなれば元に戻ってしまう可能性があります。

これがリバウンドです。

また、脂肪細胞の数が増える時期に増えすぎると
肥満因子が多くなることになり
成人になってからも肥満になる確率が高くなるので気をつけましょう。





サブコンテンツ

このページの先頭へ