スポンサーリンク

産後ダイエットには授乳も大切

「ダイエットしてないのに、妊娠前の体重に戻った!」
という話をよく聞きますが

このような場合
哺乳瓶で粉ミルクをあげているのではなく
母乳をあげていたお母さんが
このような経験をしているようです。

授乳で600以上のカロリーを消費

授乳をすると、1日あたり「600キロカロリー以上」の
カロリーを消費すると言われています。

しっかりと母乳を出して、授乳することで
女性ホルモンも活発になりキレイに痩せる可能性が高まるだけではなく
母乳をあげることで、子宮の戻りも早くなりますが
気をつけなくてはいけないのが疲れやストレスです。

朝も昼も夜も夜中も…赤ちゃんのお世話は続きます。

赤ちゃんのお世話以外にも、食事の支度や後片付け
部屋の掃除や洗濯…などなど、やる事がたくさんあるので
ゆっくり休む時間はほとんどとれません。

そのため、睡眠も十分にとれずに寝不足になり
食欲も減って体の疲れがとれず疲労とストレスが溜まっていく
なんてことにもなりかねません。

その際、疲労やストレスによって
母乳が出なくなってしまうというお母さんも少なくありません。

産後ダイエットには、授乳も大切ですので
ストレスを軽減するためにも、なるべく
リラックスできるように工夫すると良いですね。

リラックスできる工夫をする

たとえば、赤ちゃんが寝ている間に
自分の好きな香りのアロマキャンドルをたいて
ゆっくりハーブティーを飲んだり

リラックス効果のあるクラシック音楽を聞きながら
洗濯物をたたんだり、おっぱいをあげたりと
少しの時間でもリラックスできるように工夫することは
ダイエットを成功させるために大切なことですね。





サブコンテンツ

このページの先頭へ