スポンサーリンク

産後ダイエットで出産前に気をつけること

妊娠中に増えてしまった体重は、出産してから
ダイエットして、元の体重に戻せばいいや!
というように考える人もたくさんいますよね。

その通りなのですが、妊娠中からやっておけることもあり
それは、体重管理です。

妊娠中は、女性ホルモンが活発になり
身体が赤ちゃんに栄養を与えようとしますので
食欲が旺盛になります。

しかし、たくさんの食事量になるのに
お腹が大きくなっていくので
ゆっくりとした動きになり新陳代謝量が激変し
太りやすくなってしまいます。

そのためにも、安定期を過ぎたあたりから
ヨガなど、妊娠中でも安心してできる体操や

無理しない程度の食事管理を行って
産後ダイエットに備えておくと
あとで大変な思いをしなくてすみますね。

ストレスに気を付ける

ただし、あまり無理をして体操をがんばりすぎたり
食事を我慢しすぎたりするとストレスが溜まってしまいます。

お母さんに貯まったストレスは
お腹の中の赤ちゃんにも影響しますので
ぜったいに無理をしないように気をつけましょう。

つわりの時期が終わる妊娠16週目頃から
毎日体重計に乗る習慣をつければ
自然と体重管理をできるようになります。

体重を上手に管理できれば、増えすぎることを避けられるので
ベストな体重で出産に望めますので、出産も楽です。





サブコンテンツ

このページの先頭へ