スポンサーリンク

産後ダイエットの注意点 二つ目

出産も無事に終わって
ダイエットを始めたいけど、動くのが面倒臭いなぁ。
運動はしたくないから食事制限で痩せよう!

こんな風に考える人はたくさんいると思いますが
このようなダイエットは、あまり良くありませんし

特に、母乳をあげているお母さんが
このダイエットを行ったら、母子ともに良くありません。

授乳時期のお母さんに必要なエネルギー

授乳時期のお母さんには
1日に2150~2200kcalという
普段の倍以上のエネルギーが必要となります。

お母さんの体のため、そして、赤ちゃんに与える母乳のためにも
バランスのとれた食事を3食きちんと食べることが大切です。

また、妊娠や出産によって不足しがちな鉄分や
カルシウムも意識して摂るようにしましょう。

オススメは和食

昔から食べられてきた和食は体に良く
生活習慣病も防げ、なによりも太りにくいのです。

もちろん、食べすぎてしまったり
メニューが偏っていたらいけないので
バランスの良い和食メニューを3食きちんと食べることが大切です。

このようにバランスのとれた良い食事をしていれば
母乳の出が良くなります。

母乳の出が良くなって、赤ちゃんがごくごく飲んでくれれば
お母さんのエネルギーも効率よく消費されるので
なにもしなくても、産後ダイエットに繋がってきますね!





サブコンテンツ

このページの先頭へ