スポンサーリンク

ヨガをする際の注意点

産後ダイエットに効果があるので
大変人気のあるヨガですが

いくつかの注意点がありますので
ヨガを行う際の参考にしてください。

お風呂上がりには行わないようにする

ストレッチなどの軽い体操を
お風呂上がりに行っている人も多いと思いますが

ヨガをお風呂からあがってすぐに行うのは
心臓に負担がかかってしまうので行わないようにし

せっかく行ったヨガの効果が半減してしまいますので
ヨガを行った後、少なくとも30分は
お風呂に入るのを控えましょう。

食後2時間は行わないようにする

産後ダイエットが目的でヨガをするお母さんは
赤ちゃんが寝ているちょっとの間や
赤ちゃんがおとなしく遊んでいる少しの間などの

ほんの少しの時間を見計らって行う人も多いと思いますが
食後2時間は行わないようにしましょう。

個人差もありますが
まだ消化されていない食べ物が体の中に残っているので
内臓に負担がかかり痛めてしまう場合があります。

服装に気を付ける

ヨガを行うときの服装は特に決まりはありませんので
自分が楽な服装で行えばいいのですが

体を締め付けるような
服装は避けたほうが良いですね。

普段着ているようなTシャツにスウェットズボンなどで良いのですが
できれば、生地が伸びるストレッチ素材だと動きやすいのでおすすめです。

無理はしないこと

ヨガの中には、難しいポーズもたくさんあり

簡単なものから始めていって
だんだん難しいものに挑戦していけば良いので
最初から難しいポーズに挑戦したり
痛いのに我慢するようなポーズは避けましょう。

自分のペースでリラックスしながら
心地良い刺激程度の痛さで行うと良いですね。

また、生理中や体調が良くないときは
お休みしてゆっくり体を休めましょう。

無理をして行っても体調が悪化するだけで
効果はあまり期待できません。





サブコンテンツ

このページの先頭へ