スポンサーリンク

骨盤矯正ベルトの種類

骨盤矯正ベルトには様々な種類があり

それぞれに特徴がありますので
自分に合ったものを選んで使用しましょう。

当ページでは
様々な種類の中から、人気の高い2つをご紹介します。

骨盤ウォーカーベルト

骨盤ウォーカーベルトとは
骨盤のプロが骨盤矯正のために開発した矯正ベルトで

上下2本のベルトと仙骨パッドで
骨盤の歪みを正し、骨盤を正しい位置に戻して
痩せやすい体を作ります。

上部のベルトが骨盤の開きに対応し
ウェストのくびれや小尻、O脚に効果があるようで

下部のベルトは、骨盤の傾きに対応しますので
ウェストやヒップのバランスを保ってくれます。

また、骨盤ウォーカーベルトは
他の骨盤矯正ベルトのように骨盤の開きを矯正するだけでなく
骨盤全体の要にあたる仙骨もしっかりと支えるために
独自の仙骨パッドが付属しています。

この仙骨パッドによって骨盤の反りを正しく補正するので
ぽっこり下腹や大きなお尻を戻し美しい姿勢を維持してくれます。

トコちゃんベルト

トコちゃんベルトとは
多くの産婦人科でもおすすめしている産後ベルトで

26年間京大病院に勤務された
元産科分娩部婦長によって考案された骨盤矯正ベルトです。

Ⅰのベルトは、骨盤を後ろから前に
ダブルのベルトでしっかり締めるので
恥骨が開いている時や、緩んでいる時に即効性があり

Ⅱのベルトは、お尻の痛みや産後の大尻や
O脚の予防と改善に効果的で
両方とも大変軽く作られているので、体に負担を感じません。

このように、トコちゃんベルトには2種類ありますので
自分の症状に合わせて選ぶことができます。

どちらか迷う場合にはトコちゃんベルトⅡを選ぶのが良いかもしれません。

トコちゃんベルトⅠ
・恥骨が痛む人
・分娩直後~産後2週間の人
・内臓下垂や胃下垂と診断された人

トコチャンベルトⅡ
・お尻や尾骨が痛む人
・O脚や内股の人
・内臓下垂や胃下垂と診断された人
・妊娠していない女性や、男性
・キュッと締まったお尻にしたい人

■関連製品一覧





サブコンテンツ

このページの先頭へ