スポンサーリンク

産後ダイエットのセルライトについて

産後は、お腹やお尻、足などについてしまった
セルライトを気にしている人がたくさんいますよね。

セルライトとは
肌が凸凹したオレンジの皮のように見える
(オレンジピールスキン)現象で
この正体は脂肪や老廃物の塊です。

この言葉のもともとの由来は
フランス語のcelluliteで

細胞という意味のcelluleと
鉱物を表す接続語のiteを
くっつけて作られた言葉だそうです。

セルライトがつきやすい所

セルライトはお尻や太もも、お腹や背中
二の腕などの脂肪が多い部位を中心につきます。

一度できてしまうと自然に消えることがなく
血行不良やむくみ、冷え性といった症状の原因となり
痩せにくい体になってしまいます。

このセルライトは女性に多く見られ
成人女性の8割はセルライトがあると言われており
男性に比べて女性の体に脂肪分が多いためです。

太ももやお尻を見ても凸凹していないから、私は大丈夫!
と言う人もいると思いますが、まだ安心できません。

肌の表面が凸凹になるのは
セルライトの症状がかなり進行している場合ですので
見た目にはわからなくても
セルライトが生成されている場合が多いのです。





サブコンテンツ

このページの先頭へ