スポンサーリンク

セルライトを除去する お風呂

お風呂で簡単にできるセルライト対策に
半身浴、温冷交代浴、足浴などがあり

お風呂に入っている時は
心身ともにリラックスしていますので
ストレス解消の効果があります。

また、新陳代謝が活発になることで
老廃物や疲労物質などが排出されますので
セルライトにも効果的な作用をもたらすようです。

半身浴について

半身浴は、新陳代謝を促し汗を大量にかくので
セルライトの大敵である
むくみの解消に効果が見られるようです。

半身浴の方法は
おへそより10cm程度上まで
ぬるめのお湯につかります。

夏なら38度、冬なら40度くらいが最適で
最低でも20分つかると、効果が表れるとされています。

温冷交代浴について

温冷交代浴は、血管の収縮作用が活発になるため
むくみの解消に効果が見られるようです。

温冷交代浴の方法は
浴槽の縁などに座り
43度のお湯に膝から下を3分間つけ

その間、足首や足の指を曲げ伸ばしして動かすと良いと思います。

3分経過したら、シャワーで水を10秒間かけ
その際に、つま先から膝にむかってかけるようにし
これを5回繰り返します。

足浴について

足浴は、足の疲労感やむくみ
などの解消に効果が見られるようです。

足浴の方法は
大きめの洗面器やたらいなどに
40度~43度くらいのお湯を入れて
くるぶしから下の足をつけます。

10分から15分程度でも効果は表れますが
お湯がぬるくなると効果は半減しますので

ぬるくなってきたら熱いお湯を足して
温度を上げてつかるようにしましょう。





サブコンテンツ

このページの先頭へ